サイトを作ったので自己紹介などを

こんにちは。作曲家の雨森六花です。

このサイトでは雨森六花が制作した楽曲についての発信や音楽制作に関する情報発信などをしていきます。

また、活動日記ではもう少しラフに、ざっくばらんに、日々のことを描いていく予定です。

もう少し詳しく自己紹介

雨森六花についてというページでは本当にさわり程度のことしか書いていないので、もう少し詳しく書いてみようと思います。

自己紹介というよりかは、現状紹介です。

雨森六花は何者なのか?

作曲家ですと名乗っているけど、雨森六花というのはプロの作曲家なのか?

これを言うとプロの定義とはみたいな話になってしまうので、言い方を変えます。

雨森六花は音楽の仕事で食えているのか?

これの答えはNOです。私は本業が別にあり、2021年に音楽で得た収入は本業の1%以下です。

もっとも、音楽を仕事を始めたのが2021年の半ばのことなので、単純比較はできないのですが。

これはたぶん駆け出し作家のあるあるだと思うのですが、現状で作家を名乗っていいものかと不安を感じる時期というやつですね。最近は少しずつ開き直るようにしていますが。

2021年の雨森

自虐気味に現状紹介しましたが、音楽のお仕事を始めよう!と思ってすぐに音楽のお仕事ができたという幸運もありました。

SKIMA

2021年下半期から2022年上半期まではずっと、クライアントとクリエイターのマッチングサービスのSKIMAでお仕事を受けていました。

もしかしたら不純と言われてしまうかもしれませんが、私がSKIMAに登録したのは「SKIMAで音楽の仕事をして稼ぎたいから」ではありませんでした。

簡単に言ってしまえば「実績を作りたかったから」です。
他の専門的な職業と違って音楽作家に必要な資格はありませんが、その分、実績の有無がその作家を図る指標になります。

SKIMAではBGM一曲あたり破格の6,000~7,000円で制作を引き受けました。
SKIMAは便利ですが価格の相場が非常に低く、この価格でも全体から見たら高い方でした。
サービス名の通り、スキマ時間でちょっとやりたいくらいの人がやるサービスですね。
この価格が当たり前になると業界が滅ぶというのは、駆け出しの私でも知っています。

ありがたいことに、2021年の7月にクリエイター登録して、すぐに仕事を受注しました。
2021年上半期の間にコンスタントにBGMを制作して、それをポートフォリオとして活用していたのがよかったのかもしれません。

これまでにSKIMAでBGMを5曲制作しました。
今までやったことのない曲調のオーダーが多かったので勉強になりました。

AudioStock

2021年1月ごろに始めました。

最初に収益が出たのは2月と、なかなか好調なスタートかと思ったのですが……

結果的には、1年半で収益は3,000円程度。つい先日(2022年5月)撤退しました。
このサイトの作成と並行して、ニコニコモンズとDOVA-SYNDROMEを活用してみようと準備しています。

私が配信している音楽の多くはファンタジー系のBGMなので、ニコニコモンズとの相性はいいのではないかと期待しています。

これから

2021年、実は本業がハチャメチャに忙しい年でした。体壊すかと思った。
そんな中でもできる限りの下地作りができたんじゃないかなと思います。
これから少しずつ規模を大きくして、副業から本業にしていきたいと思っています。

このサイトを拠点に制作依頼を受けられるようになりたい

今まではSKIMAが拠点でしたが、これからはこのサイトを拠点にしてお仕事ができるようになることが目標です。

そのためにももっとこのサイトを充実させていこうと思います。

また、金額設定もSKIMA金額からは卒業しようと思います。
ただSKIMA時代に何人かのVtuberさんのデビューに関わらせてもらえたのが嬉しかったので
デビュー準備中の人向けの特別料金とか、そういう仕組みを作ってみてもいいかもしれないと思っています。

ストックBGMを増やして収入の柱の一つに

ニコニコモンズとDOVA-SYNDROMEで楽曲配信をすることでどのくらいのレスポンスがあるのか。

まだやってないのでわかりませんが、とにかく数を作ってたくさん配信しようと思います。

AudioStockはやめてしまいましたが、機会があれば復帰しようと思います。

ボカロ曲を作る?

実は何年も前のことですが、ボカロ曲を投稿する活動をしていたことがありました。
鳴かず飛ばずのままやめてしまったのですが。

最近はずっとインスト制作に注力していたのですが、インストも歌も両方作っていきたいので、ボカロに復帰することも少し視野に入っています。

伸びなくてもポートフォリオにはなる……。

余談

私には音楽以外にTRPGという趣味があるのですが
そのリプレイ動画をニコニコ動画に投稿する活動もしています。別名義ですが。

その動画の中で使う音楽を2021年はひたすら作っていました。
自分で使い道を作ってあげないと楽曲制作モチベが保てないので……。

それで、これらの曲をずっとゲーム音楽のつもりで作っていたのですが、喋りの裏で流れている音楽なのでこれはゲーム音楽というよりかは劇伴なのではないか?と最近思い始めています。

この活動を経て選曲のセンスはかなり磨かれた気がするので、それを強みにして劇伴の世界に関心を持ってみてもいいかもしれないと思っています。

タイトルとURLをコピーしました